【お知らせ】リボベジの本を出版しました!

100均観葉植物4種類モンステラやカポック,サンスベリア,サボテンを一年育てて大きくした結果

観葉植物の紹介

今回は100円ショップで購入できる観葉植物と1年育てたらどれぐらい大きくなったのか?をご紹介します。

  • 観葉植物の植物を育ててみたいなぁ~
  • 100円ショップの観葉植物、ちょっと気になる
  • 部屋の中にちょっと緑を飾りたいな

と思っている方にオススメです。

さっそく100円ショップで購入できる観葉植物をご紹介します。

百均で購入した観葉植物の紹介

大きいものは300円で購入しました、10種類あります。

手前に並んでいる小さなサボテンと多肉植物は100円でした、6種類あります。

多肉植物とサボテン100

サイズはすごくちっちゃいです。5cm位かな?

観葉植物300

  • ペペロミア:丸っこい葉っぱでかわいい。
  • サンセベリア:クリーム色と緑色の葉っぱがカッコイイ。
  • フィロデンドロン:葉っぱがコロンっとしてて可愛らしい。
  • アスパラガス:野菜のアスパラガスも観葉植物にあります。多分品種が違う。
  • テーブルヤシ:テーブルヤシは結構人気、こちらはすごくコンパクトなサイズ。
  • シルクジャスミン:小ぶりの丸い葉っぱが可愛い。幹があり、そこに葉っぱがついている。
  • スパティフィラム:全体的にボリュームがあり、雰囲気がいい。
  • ストレチア:葉っぱのボリューム感が結構ある。奥行き感はなく、横に葉っぱが広がっていく。
  • パキラ:見た目がやっぱりかわいい。太い幹から葉っぱが出ている人気の観葉植物。
  • カポック:よく見かける。カポックのボリューム感や葉っぱの形が好き。

揃えると見た目が良く、部屋の飾りとしてサイズ感がちょうど良いと思います。

種類はもっとたくさんあるし、お値段もお手軽です。

1年ほど育てた観葉植物

次は私が100円ショップで1年ほど前に購入して育てた観葉植物ご紹介します。

サイズ比較

左が1年ほど育てた植物/右が買ったばっかりの植物→

大きくなっていますね。

では、1年育てたカポック、モンステラ、サンスベリア、番外編のサボテンを紹介していきます。

大きくなった観葉植物 100均カポック編

なかなか大きくなったんじゃないでしょうか?

購入してきたばかりのカポックの高さは14cmぐらいです。

14cmのカポック

1年育てた奴は30cmなので、大体2倍ぐらいの大きさに育ちました。

これぐらいのボリュームがあればお部屋に飾っておいてもかっこいいですよね。

葉っぱの色を見て気づいたんですが、1年育てた方は肥料が足りなさそうですね。

葉っぱの色の比較

葉っぱの色が黄色っぽいので、寒さの影響または肥料不足が考えられます。

温度管理を変えるか肥料をもう少しあげるかをしてください。

肥料切れになってるぐらい、栽培管理としてはめちゃくちゃ適当な感じでした。

それでも枯れずに、元気に育っています!

暖かい地域に住んでいる方や肥料を与えたり光に当てたり管理するともう少し大きくなります。

逆にコンパクトに育てたかったら、あまり大きな鉢に植え替えずに小さい鉢で育っててあげると良いです。

大きくなった観葉植物 100円モンステラ編

モンステラはすごい人気ですよね、大人気な観葉植物です。

ある程度葉っぱが大きくなると葉っぱに切れ込みが入ってくるんですが、まだ入っていません。

モンステラの葉

もしかしたら切れ込みが出ない品種なんじゃないか?と疑ってもいます。

多分大きくなれば切れ込みが入ってきてくれます。

私はそう信じています。

モンステラも1年で結構大きく育ちました。

この葉っぱは里芋っぽいですよね、多分仲間かな?

1年前にモンステラを買おうと思い近所の100円ショップで探してみましたが、販売されてなかった為ホームセンターで購入しました。

購入時の大きさは今回購入したモンステラと同じくらい、価格は税込272円でした。

購入してきたばかりのモンステラの高さは約11cm、葉っぱの長さは約7cm

育てた方の高さは約30cm、葉っぱの長さは約17cmです。

高さは約3倍、葉っぱの大きさは1年で約2倍になりました。

モンステラを育てていて面白いのは根元部分です!

地面にグッと体を支えるために、太い根っこを生やします。

私の家にはモンステラがもう2株あるので、そちらもご紹介します。

お家のモンステラ①

一つ目はインテリアショップで買ったものです。

1,800円だったかな?葉っぱはデカイし、枚数も多いしボリュームもあってかっこいいです。

新しい葉っぱも出ています。葉っぱには穴が空いています。

小さい葉っぱは穴がありませんが、大きい葉っぱはモンステラらしい葉っぱが生えています。

根元も見ましょう、私はモンステラの根元が大好きなんです。

根元は太い根っこが生えてます、株も何株かありますね。2株生えてます!

モンステラの根っこ

1,800円ぐらいの値段を出すとボリュームがあるモンステラが購入可能です。

鉢カバーを使っておしゃれにしても良いです。

お家のモンステラ②

こちらはヒメモンステラという別の種類のモンステラです。

病気のモンステラ

こちらは何て言うんだろうなあ?

すごい徒長(※茎などが必要以上に間延びしてしまうこと、正常に育った植物に比べて弱い)してしまっているというか、だいぶ弱っているモンステラです。

植物の状態が悪いものや、在庫一斉処分の苗などが格安になって販売されているお買い得コーナーで売られていました。

正確な価格は覚えていませんが、半額以下だったかな?

共感してくれる方は多いと思いますが、

「ホームセンターで弱っている植物を見つけると購入して回復させる」

事を趣味にしている方もいると思うのですが、その気持ちで購入してきました。 

ガラス瓶に100円ショップで購入したジェルポリマーを入れて育てています。

たまに水とか液肥交換などを行なっています。

根っこが生えてきたら植木鉢へ植え変えても良いのですが、ガラス瓶のまま育てるのもめちゃくちゃ可愛いと思い、半年ぐらいガラス瓶の状態で育てています。

大きくなった観葉植物 ダイソーのサンスベリア編

次に紹介するのはサンセベリアです。

昨年100円ショップで購入して植えたものです。

鉢植えの状態ではなく、葉っぱだけの状態で売られていました。

全く根っこも出てない状態だったものを土に植えて育てています。

こちらの動画で紹介した時は、小さめ鉢に植えました。

 

鉢とのバランスが良くなかったのか少し倒れやすかった為、この後に大きめの鉢に植え替えました。

こちらのサンスベリアは大きくなったと言えば大きくなったのですが、あまり変わっていないと言われれば、変わらないかな?という感じです。

購入してきたサンスベリアと1年育てたサンスベリアの種類が全然違いますね。

短いタイプと長ーくなるタイプでサンスベリアでも品種が異なります。

色々な形とか色合いがあるのでお好きな品種を選ぶといいです。

土に刺さっているのはサスティーです。こちらの色で土の乾き具合がわかって、水やりのタイミングを教えてくれるというアイテムです。

下の動画で詳しく紹介しています。

園芸初心者の人はぜひチェックしてください、便利です。

番外編:寒天培地のサボテン

瓶の中に寒天培地を作り、ウチワサボテンを殺菌して植えました。

このサボテンは寒天培地の中に根っこを生やして、寒天培地のなかに含まれている栄養素と水分を吸収しています。

密封された瓶の中で、サボテンが呼吸・光合成を行い、自ら出した酸素と二酸化炭素を両方吸って生きてます。

この状態で半年以上生きてます。瓶の蓋は半年間、一度も開けていません。

私はこういった組織培養も好きで仕事でも取り組んでおりますが、趣味としても行っています。

観葉植物代わりに寒天培地に植えた植物を育てる事も、植物マニアの間では取り組まれています。

まとめ 100円ショップの観葉植物を育てよう

100円ショップで売っている観葉植物育てたくなりましたか?

観葉植物を育てたことがない人でも100円ショップで売っている観葉植物だったら手が出しやすいと思います。

育てる前は小ぶりのため「物足りないかな?」と思うかもしれませんが、1年くらい育てると2倍、3倍の大きさに育つ可能性があります。

是非一度試してみてください。

個人的な願望としては、100円ショップに植物を卸している観葉植物生産者の方のビニールハウスを見学をやりたいです。

心当たりがある方とか生産者の方とかいませんか?

コンタクトしてくれたら、私が取材に行くかもしれないです!