家庭菜園の入門本『おうち野菜づくり』を出版しました!

家庭菜園が好きな人に1月に読んでほしい記事リスト

家庭菜園や観葉植物が好きな人向けに、1月に読んでほしい記事を紹介します。

1月はますます寒くなり、20日頃には「大寒(だいかん)」という、一年で最も寒くなる時期がありますよね。

そして、東京都における1月の平均気温は約5℃。

外気が5℃以下になると、庭やベランダの野菜は成長が止まったり、枯れてしまいますよね。

そんな気温の1月中に家庭菜園愛好家達の私たちは、一体何をして過ごせばいいいのでしょうか…?

そこで今回は、寒い冬でも楽しめそうな記事を集めてみました!

家庭菜園でイチゴを育てている方におすすめ

まずは家庭菜園でイチゴを育てている方におすすめの記事を紹介します。

イチゴの冬越しのコツと育て方を解説【家庭菜園の露地栽培とプランター】

この記事は12月のおすすめ記事リストでもご紹介しました。

みなさんは、イチゴが意外と寒さに強いことをご存じでしょうか?

気温が徐々に寒くなるのにしたがい、イチゴは寒さに耐える準備を整えるのです。

冬には「イチゴのロゼット化」や「イチゴの休眠」が起きます。

この言葉が気になる方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

イチゴの冬越しのコツと育て方を解説【家庭菜園の露地栽培とプランター】

 

いちごを植物工場で水耕栽培する方法!室内で土を使わずに液体肥料とLEDでイチゴを育てよう

加温機を使わずに育てている屋外のイチゴは、冬の寒さでお休み中なので収穫するのは難しいですよね。

そして、1月のお正月はスーパーのイチゴのお値段がお高めですよね。

そんな時は、室内に植物工場を作ってイチゴを育ててみてはいかがでしょうか?

ミニ植物工場の作り方は次の記事でご紹介しています。

イチゴの果実が実るか実らないかは、みなさん次第!?

いちごを植物工場で水耕栽培する方法!室内で土を使わずに液体肥料とLEDでイチゴを育てよう

 

寒くて家庭菜園できないという方におすすめの記事

一年の中でダントツに寒い1月。

とてもじゃないけど屋外で家庭菜園なんてできない!という方におすすめの記事をご紹介します。

ミニ植物工場の棚とLED照明を設置する方法と材料!自宅の室内で野菜を水耕栽培で育てる設備を手作り

温室やビニールハウスなどが無いと、寒い冬に収穫できる野菜はあまりありませんよね。

ならばいっそのこと、室内で野菜が育てられるミニ植物工場を作るのはいかがでしょうか?

冬場に室内で育てた野菜が収穫できるなんて、家庭菜園の上級者的な楽しみ方ですよね。

このミニ植物工場にはタイマーがついているので、好きな時間に照明のスイッチをオンオフできます。

また、チェーンを使って照明との距離を変えることで、光の強さも調節できる優れものです!

こちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

ミニ植物工場の棚とLED照明を設置する方法と材料!自宅の室内で野菜を水耕栽培で育てる設備を手作り

 

梅酒と果実酒の作り方とレシピ8種!ブランデー,いちご,黒糖,ラムキャラメルバナナ酒を自宅で作ろう

1月はとても寒いので家庭菜園でできることは限られてしまいます。

そんな時は、初夏に漬けた梅酒や果実酒を楽しむのもいいかもしれません。

また、記事の後半ではパイナップル・バナナ・イチゴなど、冬の時期でも手に入る果物を使った果実酒の作り方をご紹介しています。

家庭菜園ができない冬は、果実酒を作って飲んで温まりましょう!

梅酒と果実酒の作り方とレシピ8種!ブランデー,いちご,黒糖,ラムキャラメルバナナ酒を自宅で作ろう【違法かどうかも解説】

 

お手軽に室内で植物と触れ合いたい方におすすめの記事

ここからは100円ショップで買える材料を使って、植物との触れ合いを楽む方法をご紹介します。

初心者向けの苔テラリウムの作り方【ほぼ100均ダイソー商品だけでコケ栽培】

皆様は、テラリウムをご存知でしょうか?

テラリウム とは陸上の生物(主に植物や小動物)をガラス容器などで飼育・栽培する技術である。

ウィキペディアより引用(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0)

透明なガラス容器の中に日光を当てることで、瓶の中の水分が循環し少量の水で植物が管理できます。

綺麗なガラス瓶の中の鮮やかな緑は、窓際に飾っておくだけでも心が癒されますよね。

そんな素敵なテラリウムを自分で作ってみたくありませんか?

今回ご紹介する記事は、苔テラリウムの作り方です。

なんと、ほぼ100円ショップの商品だけで苔テラリウムが作れます!

ぜひ自分だけの苔テラリウムを作ってみてください。

初心者向けの苔テラリウムの作り方【ほぼ100均ダイソー商品だけでコケ栽培】

100均観葉植物4種類モンステラやカポック,サンスベリア,サボテンを一年育てて大きくした結果

家庭菜園が好きな方は、きっと一度は100円ショップの観葉植物を購入したことがあると思います。

小さな鉢に入った可愛いサイズの観葉植物が100円で売っていたら、買わずにはいられませんよね。

ただ衝動買いしたものの、枯らしてしまった方も少なくないはずです。

ここで紹介する記事では、100円ショップで購入した観葉植物の一年後の姿をご紹介しています。

購入時は11〜14cmくらいの観葉植物が、1年でどれくらい大きくなったのか!?

実は、ちゃんと育てればお部屋の主役級のポテンシャルを持っているんです。

100円ショップの観葉植物の成長をぜひご覧ください!

100均観葉植物4種類モンステラやカポック,サンスベリア,サボテンを一年育てて大きくした結果

 

他の月のおすすめ記事リスト

12月に読んでほしい記事リストはこちらです。

家庭菜園が好きな人に12月に読んでほしい記事リスト